本館で書いている夢小説とは打って変わって詩を徒然なるままに書きつづります。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
あの頃。
私が一番輝けたときは何時ですか?
貴方が見ていたところは何処ですか?

急に過去を振り返る。

私の在るべき場所は何処でしたか?
貴方の視線の先に、私はいましたか?

この手のひらに、二度と戻らないと知っていても、
その先を期待してしまう。

膝が曲がらなくなったって、無理して突っ走ってきた今まで。
転んで傷ついても知らないフリをして痛みを耐えてた。
痛み止めなんて要らなかった。
そんなの、必要なかった。

自分が一番好きだったときが、一番輝いていたのかも知れない。
あの人の隣で肩を寄せ合っているときが、幸せだったのかも知れない。
同じ唄を歌えていた場所が、私の在るべき場所だったのかも知れない。
あの人たちと泣いていたときは、きっと、何かに麻痺していたんだ。

もう、過去に泣かないと決めていたはずなのに。
空から降ってくる無数の星達に惑わされて、
噫、もらい泣き。




先ほど、中学の合唱コンクールのDVDを見ていて、思ったのです。
「此処に、私が居たんだ」って。
卒業式の時に先生がくれたCD-Rをみて、あの時の教室を思い出して。

思い出してたら、休み時間とかにみんなと戯れていたこと思い出して。
好きな人がいて。
男子のこと御著食ったり、好きなアーティストの話したり。
将来の話したり、進路の話したり、
彼氏がどうの、書いている小説がどうの。
バンド組もう!ってなったり、クラスで結構頭の良いヤツと口げんかしたり。
チャイムの鳴らないウチの学校で、時間前になると「座れー」って叫んだり。
黒板の上にミ●キーがぶら下がっていたり。
卒業式だと、バンドのベースの方とボロ泣きしたり、嫌いな写真命一杯撮ったり。
第二釦もらわなかったり、友達とハグしたり、大声で校歌歌ったり、
やっぱり、泣いてたり。
先生に感謝の言葉言いに行ったり、「結婚式、呼んでくださいね!」って言ってみたり。
部活の後輩の前で泣かないって決めてたのに、言葉かけられて泣いちゃったり。逃げちゃったり。
あの人に見つけて貰えなかったり。笑

尽きないね。
友達と、校舎と、後輩と、先生と、空気と、戦友と、田圃。

我が侭で通してきたな。
あの3年間。

まわりのみんな、有り難う、ゴメンナサイ。

でも、みんな大好きだよ。

あの頃も、今も、いつまでも。
スポンサーサイト
  c:0   t:0   []












管理者にだけ表示を許可する

http://bloom19830619.blog19.fc2.com/tb.php/113-c7b206b0
タイトルなし| HOME | 思いついた言葉。(テキトウ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。