本館で書いている夢小説とは打って変わって詩を徒然なるままに書きつづります。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
星時雨。
あの星が集える日に、
貴方は空を見上げながら言ってくれた。

あの星みたく、また逢えた、と。

でもね、
あの星は集えど、私たちは、二度と集えない。

わかるよね?

つきが泣いて、ほしが零れる。

私は貴方に不安になって、
貴方は私に不安になって。
お互い気疲れして共倒れになるくらいなら、
私たち、離れて正解だったよね?

どんな言葉に代えて貴方に言えば伝わるか分からないけど、
思惑外れの雨が私たちを裂く。

やっぱり好きだけど、
貴方はもう、アナタで。

泣きながら誓った。

恋なんか、しなきゃよかった。

さよなら。

ただ、ごめんね。

ごめんね。
スポンサーサイト
  c:0   t:0   []












管理者にだけ表示を許可する

http://bloom19830619.blog19.fc2.com/tb.php/119-f4bd0154
自閉。| HOME | タイトルなし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。