本館で書いている夢小説とは打って変わって詩を徒然なるままに書きつづります。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
少し汗ばんだ手を、
私へと突き刺さる陽に翳した。

噫、朱く成っている。

此が、生きている証と云うのだろうか。
たかが陽如きで透けて見えてしまう。

何て簡略な創りなのだろうか。

それでも、私は此処にいる。
此処にいて、

何事もなく、
平凡すぎる日々を、
変わること無い景色を見つめている。


噫。

証といえど、事はかわらん。
スポンサーサイト
  c:0   t:0   []












管理者にだけ表示を許可する

http://bloom19830619.blog19.fc2.com/tb.php/148-e83ef798
タイトルなし| HOME | 旅路の先
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。