本館で書いている夢小説とは打って変わって詩を徒然なるままに書きつづります。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
タイトルなし
手の届くところに、
君がいなくて。

先までの記憶は戻らずに、
先を争うかのように、すぐ消えて。

遠い、遠い、思ひ出に。

星屑のように小さくなってしまった君の背は、
今でも超えるべく大きな背として、
私にはちゃんと、見えています。

見えています。
スポンサーサイト
  c:0   t:0   []












管理者にだけ表示を許可する

http://bloom19830619.blog19.fc2.com/tb.php/170-34e066fd
***| HOME | ただ伝えたいこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。