本館で書いている夢小説とは打って変わって詩を徒然なるままに書きつづります。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
てがみ。
こんにちわ。ご無沙汰しています。

この内容は全て、私が思っていることです。
面倒、読みたくない、"こいつ誰、知らない"とかになっていたら、この辺りで切り裂いて捨ててください。まぁ、私のことなど当の昔に忘れ、愛想尽かしているのでしょうが。

また、返事は特に必要ありません。

では、はじめます。

私は貴方が今でも好きかもしれません。

只、私は恐いのです。
誰かを本気で好きになることが。
誰かを本気で愛し、傷つくことが。
だから、
私は貴方と別々に生きる道を選択した。
傷つくだけの恐怖心だけで。

只の言い訳に聞こえますね。

いや、言い訳です。

何といってよいのか解らないから、こうしているのです。
優柔不断でごめんなさい。
でも、私は、貴方ともう一度付き合いたい、とは考えていません。(一緒に居れたらそれほどうれしいことは無いのですが。)
私は、幾度となく貴方を傷つけてきました。
だから、私からは「付き合いたい」などという言葉は言えません。
また、貴方を傷つけてしまうから。
「調子のいい女」とも、思われたくないから。(もう思われているとおもうけど。)

言いたいことは、全て書いたつもりです。

最後に、貴方を好きになれて幸せでした。ありがとう。

次にあえる日は成人式のことになるのでしょうか。
その時は一段と素敵になっていてくださいね。笑

なんて言えたら、こんなに悩まなくて良いのに…。
スポンサーサイト
  c:0   t:0   []












管理者にだけ表示を許可する

http://bloom19830619.blog19.fc2.com/tb.php/64-55f41b5a
月の輪。| HOME | 正月top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。