本館で書いている夢小説とは打って変わって詩を徒然なるままに書きつづります。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
さくら
心の中、空っぽにして
アタマの中、空っぽにして
息、思いっきり吐いて、

そんなアタシに何が残る?
アタシの廻りをひらひら漂う遺り香が、
もやもやアタシの心を灰に染める。

アタシ、今何考えて居るんだろ。
手付かずの原稿用紙が只、
目の前に散っているだけ。

貴方と観るはずだった 彼の日の桜の様に。

今のアタシは空っぽ。

桜が散った樹のように。
スポンサーサイト
  c:0   t:0   []












管理者にだけ表示を許可する

http://bloom19830619.blog19.fc2.com/tb.php/72-0e21485b
世遺り星| HOME | あんごう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。