本館で書いている夢小説とは打って変わって詩を徒然なるままに書きつづります。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
其の手。
其の手に私は触れることができるの?

あたしが其の手に触れた瞬間に、

貴方は消えてしまうのじゃないの?

ねぇ。

淋しいよ?

救いようのないくらい、

好きすぎて、

だから、

消えて欲しくないよ。

ねぇ。

あたし、

どうすればいい?

私の此の汚らわしい手で、

出来ることは、

何?


出来ることなら、

私が沫になって、

貴方の廻りを漂っていたいの。 
スポンサーサイト
  c:0   t:0   []












管理者にだけ表示を許可する

http://bloom19830619.blog19.fc2.com/tb.php/97-a2b13a1a
変身| HOME | きせつ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。